スワッグの作り方

スワッグとは簡単にいうと
花束を逆さまにした形です。

 

  

今回はアワをベースに使っています。
はじめにアワを束ねて、松かさにワイヤーをつけた物を固定。
次に、松かさの中心に向かってバラをグルーでとめていきます。
このとき下に向かって自然な形になるようにします
(少し下向きの三角形を意識して)
最後にユーカリやバラの葉で整えてしあがりです。

ドライフラワーは漆喰や木の壁 にも
よくマッチします。

スワッグの作り方” への3件のコメント

  1. ドライは
    だんだん飴色になっていくので
    かわいいとおもってますよ。
    特にカスミソウは
    時間が経ったら花をとってしまって
    茎だけにしても
    なかなかですよ。

  2. これ好き(^_^)
    確かに木の壁に合いますねー
    色んな種類の木の壁にかけてみたいなー
    スワッグというんですね。我が家に提げっ放しになってるかすみ草もスワッグと呼べるのかな(^_^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です